基本理念

組織は社会の(必要)から生じ、社会と自益を結ぶ絆の橋となる。人はその橋をわたり社会で
働き、幸福の糧を自分自身に持ち帰る。

企業理念


常に時代の変化と本質をさぐり、個人が社会に資する架け橋として豊かな社会を願い「安心」を
うり、社員の幸福と会社の繁栄をなす。

行動指針


外に目を向け、内を見つめるプロの意識を持ち、お客様の視点で「安心・信頼・笑顔」とは何か
真摯に考え、実行し、振り返り、また行動する。

運輸安全マネジメントに基づく情報公開


[基本方針]
① 経営トップは輸送の安全確保が経営の根幹なることを深く認識し、事業戦略での礎として位置
   ずけ、主導的責務で社内に徹底させる。

② 運輸安全マネジメントを社員全員が理解し一丸となって取り組み、たえず安全性の向上をはか
   っていく仕組みを組織制度に構築する。

③ 輸送の安全に関係する情報については、これを積極的に公表する。

[安全方針]
① 行動指針「安全・信頼・笑顔」において安全は最も優先される

② 遵放精神、安全運転を誇りとする理念、知識、技術を育成する。

③ PDCAを確実に回し、さらなる安全の向上に向けて真摯に取り組む

[PDCA行動指針]
運行・運転において計画し、実行しチェックし、見直し、次なる計画に反映させ、
安全へのスパイラルを確実に上がっていく。

湯の華株式会社 安全管理規定